2018年5月22日火曜日

 

道を管理しているかたは、また出た!という感じかもしれないけど、駅までの道や散歩をしている通り沿いに延々と蔓植物。夏だなあ。

今はまだかわいらしいけど、夏の盛りには巻き付いた蔦でフェンスがみえなくなるし、歩道をふさぐように伸びている様子は、蛇みたいで怖い。

公園の芝生エリアも、雑草が膝丈にぼうぼうと伸びてしまって、足を踏み入れるのがためらわれる。

きっと、この葉っぱジャングルのなかだけで一生を終える生き物もいるんだろうなあって思うと、どんな場所も、異星人が隠れているような気持ちで眺めることができる。

毎年、昼顔がたくさん並んでいるところは受信アンテナがいっぱい並んでいるようだし。(写真の花は、ヒルガオではなく、コヒルガオなのだと、今日知りました。)

みんな、誰とつながってるの?

 

 

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload