2018年7月22日日曜日

 

近所の公園の蝉の鳴き声は風流を通り越えて騒音のようだ。

この暑さは鳴き声に影響はあるのかないのか。

聴く側の人間が暑さに弱っているから、余計に声がうるさくきこえているのかもしれない。

夕焼けの空をなでるみたいに風が通りすぎる。

こういう優しい風は、天女の羽衣の感触だと思っている。

羽衣は、夕焼けや朝焼けの絵の具で染められるのだ。

 

Please reload

過去の日記
Please reload