2018年9月14日金曜日

 

 

もう今日はずっと雨なんだろうなあと思い、あきらめ感満載で雨仕様の出で立ちで出かけていたけど、午後、夏の置き土産のような晴れ。

氷が溶けたような雲がたくさん並んでいて、見あげるたびに青空が増えるようだった。

眺めていると、絵に描いた流れ星みたいに、飛行機雲が伸びていた。

旅に行きたい!と強烈に思う瞬間。

自分でチケットを買うことを考えただけで、着火した欲はあっという間に消えちゃうけど。

私は、「ひとりでどこにでも行ってそうな顔だ」と言われることがある。

確かにひとりでどこにでも居ることはできますが、行くのは苦手。

 

用事のために長い寄り道。

電車を乗り間違え、乗り換えも失敗し、降りた駅も間違えていたけど、都内はどこでもそこそこ近い。

30分ほど歩いたら、ちゃんとたどりつけた。

何をしたわけでもないのに、達成感でいっぱい。

帰りの電車は、結構混んでいた。

みんな毎日ラッシュにもまれて、ほんとうに偉いなあ。。。。と、思いながら、最初に「もまれて」という言葉をあてはめた人も偉いなあと思ったりした。

他の言い方は何があるかなあと考えていたら、最寄り駅。

巨大な掃除機に吸いこまれて、いつのまにかはじきだされていたような気持ちで改札を出た。

 

 

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload