2018年9月20日木曜日

雨。

夏の間に干からびてしまった芯の部分を

しっとり濡らしているようだった。

生き物、みな潤う。

 

帰り道

寒いなあと思うくらい

風が冷たく感じた。

がんばって早歩き。

コンビニのあかりが

温かくみえる季節がきた。

そして、

食べもしないのに

肉まんを想像して気分をあたためる。

 

 

そのせいか

自分と傘の影が、肉まんにみえてきた。

おかげで、目の前を通る人はみんな

肉まん傘をさしていることになった。

笑っちゃうと、あったかくなる。

赤い傘はピザまんだよ。

 

Please reload

過去の日記
Please reload