2018年10月25日木曜日

雲ひとつない青空の日は、天国の扉が開いている時間。

地と空の継ぎ目繋ぎ目がなくなる気がする。

草木が手招きするように動いたり、頷くように揺れて応えてくれた。

 

神さまや仏さま・・・どなたかひとりを選んで信じることはないけれど、素敵だと思うところや清らかだと感じるもの、美しいと感動したもの、なぜだか正しいと思えること、集めてみんな信じていたい。

 

 

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload