2018年11月4日日曜日

日暮れてのち、雨上がり、駅からの帰り道。

誰もいないのに、にぎやか。

濡れた葉っぱたちのせい。

透明な水玉模様。

一粒ずつ、極小サイズのスノードームみたい。

街灯や車のライトに照らされて、キラキラキラキラ、動いているようにもみえる。

雨の雫たち、ひと足はやいクリスマスの歌で盛り上がっていたんじゃないかな?

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload