2019年2月28日木曜日

この間、とってもおいしそうにみえた新じゃがいもを買った。

袋のなかに、「沖永良部島のじゃがいもです。」という紙が入っていた。

赤っぽい土がたくさんついていて、洗い流してしまうのが惜しかった。

皮もおいしいと書いてあったので、皮をつけたままのじゃがいもいっぱいのカレーをつくった。

(カレー味のついたじゃがいも、くらいのカレー具合だけど。)

きっと、じゃがいもは、新しい土がついたなあーと思っていると思う。

 

 

もうずっと前だけど、沖永良部でみた夕日と海岸の景色は忘れられない。

はじめてサトウキビ畑をみた場所でもある。

顔には出せなかったけど、かなり感動していた。

お仕事で行ったので、どのあたりを移動していたのか、まったく把握していなかったし、記憶もないのだけど、いつもより腕を伸ばしたくなるような開放感と明るさがあった。

いつかまた行きたいと思っている場所のひとつ・・・と言いつつ、もう23年経つんだなあ。

はやいというか、まぶしい。

(はやさを認識できないくらいはやいってこと。)

 

 

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload