2019年3月14日木曜日

 

昔は、ホワイトデーのお返しはキャンディーかマシュマロって言ってなかったっけ?

と、チョコレート屋さんの行列をみながら思い出していた。

子供のころ、(たぶん母が会社でもらってきたものとか、そういうのだったと思う。)いつもと違う高級キャンディーがたくさん入った袋が「おしゃれだなー」と思ってみていた。

でも、私はいわゆる飴ちゃんの好みがとってもピンポイントな子供だったので、パッケージの麗しさにときめいていただけだ。

英語の「White Day」の文字(筆記体みたいなデザイン)にも、飲めない洋酒と同じような大人感を見いだして、そのシールだけが欲しかった。

 

あ、思い出を書きたかったのではなく・・・

 

そのチョコレートの屋さんのウィンドウの前でみかけた男子高校生のその後が気になっている。

買えたのかな。

私が別のお店でお菓子を買って戻ってきてもまだ立っていた。

完全に棒立ち。

ガラスのハートを持っているかもしれないから、男子高校生には気づかれないように目の端っこでみた。

どちらさまも、いい日になっていますように。

 

Please reload

過去の日記
Please reload