2019年4月18日木曜日

ツバメが、ヒューン。

視界を横切っていく。

とてもレトロな建物に巣をつくっている。

私は、そこに建物があったことさえ知らなかった。

よくそんなところみつけるねえ。

人間よりも、街を知っている。

 

 

姿はみえないけれど、素敵な鳴き声の鳥がいた。

「どこにいるんだろう」とランチ帰りのおじさんたちも一緒に木を見上げた。

私たちにはみつからないような色の鳥だったのかもしれない。

青い鳥は、すぐそばにいる。

 

Please reload

過去の日記
Please reload