2019年5月15日水曜日

雲を小さくまるめたような月が、青空に浮かんでいた。

街路樹越しにみたら、恐竜の卵みたいだった。

通り過ぎていくトラックが親恐竜のような音で私を威嚇した。

日常の隙間には、タイムトラベルの入り口がある。

イライラの隙間にはウフフの扉が隠れているし、

クヨクヨの隙間にはピカピカの種が落ちている。

探してみたら、ワクワクは足の裏にくっついているかもしれない。

 

 

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload