2019年12月13日金曜日

 

ふるさとの、伊丹へ。

懐かしい場所の朝日。

ひんやりとした風、緑の香り。

飛行機のゴーーーっっという音。

みんな、知っていたはずなのに、はじめましてな発見がたくさん。

何よりも驚いたのは、子どものころ、ご近所のお友達と、抜け道につかっていた住宅裏の細道が、今の私には猫が歩く道にしかみえなかったこと。

そびえ立つ壁のように記憶していた塀も、頭より下までしかなかった。

記憶の「おく」は、私の場合、臆病の「おく」だった。

今日から、普通の記憶にしたい。

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload