2019年12月18日水曜日

 

 

この間、大阪に行ったとき、ふるさとの伊丹にある昆陽池に行った。

自分の記憶のなかにあるのは、白鳥さんにパンの耳をあげた近所の延長にある、おもしろたのしい、池がメインの公園だった。

だけど、今回は、いろんな木のほうに目が行った。

空の広さに感激したし、空港が近いから、飛行機雲もたくさんあって、みていて全然飽きない。

昔と同じく、白鳥さんもアヒルさんも鴨さんもいたけれど、みんなフランス語を話しているようだった。

昔は、もっとガアガア言うてたやん???

とにかく、大人も楽しい素敵な公園だった。

近所にあればいいのに。

と、思ってしまった。

どこにいても、どこだって、想像すれば、そこはお隣りさんだけど。

みんな遠いお隣りさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

過去の日記
Please reload